秋田県横手市選出 県議会議員|小原 正晃 ( おばら まさてる ) ウェブサイト

おばらまさてるです

私は9人家族、4世代の一家で暮らす大変ありがたい環境です。

この中で、ばあちゃん達の世代から両親の世代、そして私の世代へと繋げて頂いた環境を、何としてでも次の子供たち世代に渡していきたい。愛するふるさとで暮らしていきたいと思う者が残れる環境を作りたい。外に出ても戻ってこられる環境を作っていきたい。そうして少しでもこの加速度を緩め、自分たちにあったライフスタイルを探していける環境を作りたい。単純にそう思います。

これには何よりも「雇用と所得」が必要だと思います。

雇用があれば若者は地域に残り戻って来ることができ、所得があれば地域で家庭を持ち、子供を育てていけるのです。これまでの企業誘致に頼った雇用創出には限界があるのではないでしょうか。
これからは地域資源を徹底的に磨いて、今ある企業や商品をブランド化し、売り出していく「企業おこし」にもっと力を入れるべきだと考えます。特に秋田県の農産物や自然資源には大きな可能性があります。短期的には農業加工品出荷額を倍増させ、将来的には東北No1を目指したい。長期的には農業所得者だけでなく、年金受給者や商売者など様々な人を巻き込んで「秋田の自然」を販売出来るルートや場所を作っていきたいと思っています。

1円でも多くの収入を、1人でも多くの雇用を。

収入が増えるという土台の中で、今までよりも様々な生き方が考えられる、希望のある秋田を創りたい。「秋田の営業マン」をどんどん増やし、外に向けて秋田をPRし、そしてこの土地に来てもらえるよう、住んでみたいと思えるような場所を創りたい。既成の発想にとらわれることなく、次の世代にも希望を残して繋げていける秋田を残したい。今やらねばどんどんと取り残されてしまいます。
いっしょに動きましょう!そして変化していきましょう!
笑顔を次の世代、その次の世代にまで繋げていけるよう、
課題を感じた我々が動いていくしかないのです!

当サイトに使用されている全ての文章、画像、写真のいかなる無断転載も禁止しています。
Copyright (C) Obara Masateru.All Rights Reserved.